2015年菖蒲 上秦野神社例大祭

2015年菖蒲 上秦野神社例大祭の様子です。
本年は宮出・宮入を見学して来ました。
神社再建420周年と神輿建造230周年の記念となる祭礼とのことです。
基本的に担ぎ方は市内の神輿に多く見られる”せり”です。
2015.04.04、05撮影。

宮出風景1

4日(土)に宮出しされます。
社殿下には菖蒲・上秦野神社神輿、
柳川・御霊神社の宮神輿と子供神輿、
八沢・八坂神社は神輿では無く
御霊を遷すと思われる箱(柳箱)?が安置されてました。

宮出風景2

遷座祭及び御旅立の儀を待つ神輿。

菖蒲・上秦野神社神輿 宮出風景1

各神輿に対して御旅立の儀が済み、
菖蒲の太鼓連により1曲奏でられた後、
菖蒲・上秦野神社神輿が最初に発ちます。

菖蒲・上秦野神社神輿 宮出風景2

急な階段を慎重に下って行きます。

菖蒲・上秦野神社神輿 宮出風景3

生憎の曇天でしたが、見頃を迎えてる
桜を横目に参道を進んで行きます。

以前は白捩りでしたが、本年は紫の飾り綱が目を惹きます。

柳川・御霊神社神輿 宮出風景4

宮立ちした菖蒲・上秦野神社神輿はこの後
トラックでの渡御を経て、御仮屋に安置されるそうです。

柳川・御霊神社神輿 宮出風景1

続いて柳川・御霊神社の子供神輿が立ってから
宮神輿も柳川地区へとお発ちします。

柳川・御霊神社神輿 宮出風景2

階段をゆっくり降りてくる柳川・御霊神社神輿。

宮入風景

明けて5日(日)の夕刻に菖蒲・柳川・八沢の
三基が鳥居前に集結し、各青年会会長より
挨拶がされた後、順番に宮入します。

宮入の模様は動画でお楽しみください。



神輿写真館(秦野編)へ戻る